Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

便秘と聞くとなぜか女性に多いというイメー
ジがありますよね?
実は日本人女性の二人に一人が便秘に
悩んでいるとも言われています。

便秘になると辛いですよね。
常にお腹が張って、食欲もなかったり。
オナラをするとものすごく臭かったり(笑)

とりあえず良い事が一つもありません。

なぜ多くの女性が便秘に悩まされるの
でしょうか。

 

女性は男性より筋肉量が少ない

女性は男性より筋肉量が少ないからと
言われています。

排便をするときは知らないうちにかなり
の腹筋を使っているのですが、その腹筋の
力がないと、大腸から肛門に送り出す力が
弱いのです。

ホルモンバランスによる影響

女性の体はホルモンバランスの影響を受け
ます。
女性の場合は月経がありますので、排卵日
から生理前にかけて、「黄体ホルモン」が
活発になります。

この黄体ホルモンは体に水分や塩分をためこ
むよう指示して大腸からも便の水分が吸収さ
れます。
よって便が固くなってしまうのです。

またこの黄体ホルモンが出ている間は腸の
ぜん動運動なども低下させるので、月経の
前は特に便秘になってしまいます。

 

女性特有の精神的な理由

人前にいるとなかなかトイレに行きづらい
という理由でついつい我慢しがちです。

学校や職場などでもようして
排便のタイミングを逃して、つい便秘に
なりがちです。

それと多いのが旅行先での便秘!
環境の変化に伴うストレスや緊張があり
つい便秘がちになりがちです。

私も旅行先では必ず便秘になります。
しかもいつもの食事メニューよりたくさん
食べてしまうので、余計に苦しいです。

旅行先での便秘は下記に書いてある
体の作用が関係しています。

 

自律神経の乱れ

自律神経は呼吸や体温調節など心身の機能を
調整してくれる機能です。
昼夜問わず、私たちの体の中で頑張って働い
てくれています。

自律神経はストレスや睡眠不足で案外簡単に
乱れてしまいます。

旅行中は夜遅くまで飲み食いしたり、喋って
夜寝るのが遅くなったりと睡眠不足になりが
ちですよね。睡眠不足になると腸の動きが鈍
くなり、これもまた便秘を引き起こす原因の
一つです。

これは旅行中に限らず、日常生活でも起こり
えますよね。
ストレスが多い人や常に睡眠不足が続いてい
る人は便秘になりやすいです。

 

加齢からくるもの

便秘と聞けば若い人に多いというイメージ
ですが、実は高齢者にも多いのです。

60代以上から男性の便秘に悩む人の数が
増え、80代以上になると女性より男性の数
が多いと言われています。

便秘になる理由に筋肉量も関係する

加齢で筋肉が衰えるとどうしても排便が
スムーズにいかないことがあります。
よって慢性的な便秘を抱えている高齢者が
とても多いのです。

食事の量が減少する

若いときに比べて食事の量が減ってきます。
そして水分の摂取量も減るので、
便が固くなり思うように排便ができなくな
ってしまいます。

まとめ

いかがでしたか?
便秘で悩んでいる人は男性より女性が多い
理由がわかりました。

しかし便秘になる理由で
ストレスによる自律神経の乱れがあります。

これは男女限らずに起こる原因になります。
規則正しい生活を行い、便秘薬などに頼ら
ない生活を心がけたいですね。

 

 

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア