Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

自分の中で何かを成し遂げようとチャレンジ
しようとして、それを継続するのってとても
難しいですよね。

でもこれが自分にとってメリットがあれば
「これからも頑張って続けよう」という
気持ちになりませんか?

いまどき女子は自分にプチご褒美をあげて
やる気をアップさせているのです。

目標は小さく設定し、ささやかなごほうびを

目標は出来るだけ小さく設定しましょう。
そして、小さなささやかなご褒美を
たくさん用意します。

犬のしつけの時を思い出してください。
「お手!」「おかわり!」「ふせ!」
などしつけの訓練をするとき
犬ができると、すぐにごほうびのエサを
もらっていますよね?

ある実験では60秒以内にごほうびを
与えないと、うまくしつけられないことが
分かっています。

人間も同じで達成したら
すみやかに自分にご褒美を与えてください。

毎日のちょっとしたご褒美が
あなたのやる気を引き出してくれます。

人間は意外と外からの刺激に
支配されているものなのです。

ドーパミンが分泌されて快感が得られる

ドーパミンは快楽や多幸感をもたらします。
別名「ハッピーホルモン」とも
呼ばれています。

ドーパミンが出ると快感が得られ
また、快感を得るために目標設定を
優先するようになります。

次はもっと良い結果を残したいなどより
高みを求めたいという意欲が沸くのも
ドーパミンによる感情です。

ドーパミンはとても重要な役割を
果たしています。

節約を頑張っているお母さんにプチ贅沢

いつも家族の為に家事を頑張っている
お母さん。旦那のため、子供のため…
と考えるとなかなか自分のために
お金を使えないという方も。

ましてや家計を考えると
贅沢なんてとんでもないという方も。
でも毎日節約!節約!と考えていても
ストレスが溜まります。

でもたまには息抜きがてらにプチ贅沢
をしてみませんか?

よくあるのがいつも食べている「食」
です。
例えば…

・いつも買わないコンビニスイーツを
買ってみて1人で食べる

・スーパーのにぎり寿司のパックを
買ってきて1人で食べる

・イクラやタラコを塩辛を冷蔵庫に
隠して、1人で食べる

・1人で1,500円ぐらいのランチにいく

などとてもかわいらしいプチ贅沢です。

どれも自分だけ贅沢して悪い!と感じ
ない程度のプチ贅沢なので、罪悪感
もないようです!

バリバリキャリア女子のプチご褒美

普段は残業ばかりの忙しい毎日で
週末だけが楽しみ!という働く女子も
多いのではないでしょうか。

でも仕事の合間もちょっとした息抜きが
欲しいですよね。

働く女子達は仕事で目標を達成したり
案件を受注した、クライアントの取引
がうまくいった!

こんな時に自分にプチご褒美を与えています。

例えばこんなプチご褒美があります。

・高級ブランドのスイーツを買う

・ネイルをちょっと奮発する

・日帰り温泉旅行で美味しいものと
エステ三味

こちらのプチ贅沢は主婦層に比べると
少しランクがあがりますね!

しかしプチ贅沢はプチ贅沢。
金額云々ではなく、自分にとって贅沢と
思えるようなご褒美が脳に喜びを与えて
くれます。

頑張れる新たな活力になる

自分へのご褒美あとは
「さ!また明日から頑張ろう!」という
気持ちになると思います。

仕事の休憩中にゴディバの
チョコレートとコーヒーをもらったら
「さ!午後から仕事頑張ろう」って
なりますよね?

ご褒美は自分の気持ちの切り替えにも
非常に有効的なんです。

まとめ

いかがでしたか?
プチご褒美が実は脳にも影響していたのです
ね!
なにかのひと段落した間、なにか一踏ん張り
したいときにもプチご褒美がとってもいい
仕事をしてくれそうですね。

ストレスが多いといわれる現代人。
気分の切り替えを上手に行ってストレスと
上手く付き合っていけるような生活にして
いきたいですね。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア