こんにちは!
『冷えは万病のもと』という言葉を
聞いたことはないでしょうか?

女性の7割が冷え症に悩んでいます。
女性に多い症状だと思いきや、近年男性にも
冷え症で悩む方が増えているのです。

冷えは男性、女性に関わりなく起こる
症状です。

冷え症とはどういう症状が起こるのでしょうか。

・手足が冷たい

・寝つきが悪い

・頭痛

・肌荒れ

・生理痛

・むくみ

・全体的にだるい

他にも色んな症状があります。

頭の先から足の先まで様々な
不調の原因がでてきます。

たかが冷え症と簡単に思わない方が
いいでしょう。

放っておくと一大事ですよ。

冷え症セルフチェック

あなたは冷えの自覚がありますか?
意外と冷えの自覚がない方も多いのです。

簡単なセルフチェックで、あなたの冷え度
を診断いたします。

□電気毛布、電気アンカ等を好んで使用する

□温かいものを好んで食べる

□風邪をひきやすい

□生理不順・生理痛、月経困難症がある

□肩こり、腰痛が気になる

□便秘がちである

□冷房を嫌う

□お風呂から上がるとすぐ冷えてくる

□生野菜や果物を好む

□コーヒー・お茶や牛乳を好む

□手先・足先・下肢が特に冷える

□トイレが近く夜中何度もトイレに起きる

□胃腸が弱く、すぐ下痢をする

□氷のように四肢が冷えておきには痛む

□イライラや不眠がある

□足の裏・手の掌が湿っぽい

□身体がだるく疲れやすい

□ささくれ・しもやけができ、つめが割れやすい

□皮膚のかさつきがある

□身体全体が冷え1年を通して冷えが気になる

□腰痛やふらつきがある

□自律神経失調症といわれたことがある

□夏の間、冷たいものを多く取り冷房を長時間使用する

□のぼせやすい・冷えのぼせがある

□手足がむくみやすく、トイレにいく回数が少ない

□下が熱く感じ、お腹がチャポチャポ音がする

□貧血・低血圧がある

□低体温傾向にある(36.0℃以下)

□手足がほてる

□よく胃が痛む

<結果>

チェックの数が

0個…問題なし

1~3個…要注意

4~6個…冷え症対策が必要

7~10個…治療が必要な冷え症

11個~…かなり重症な冷え症

(引用:全国冷え症研究所/冷え症度チェック)

実はあなたも隠れ冷え症?

自分では冷え症ではないと思っているかたも
実は隠れ冷え症(内臓型冷え症)」の場合
があります。

隠れ冷え症が原因で内臓疾患になる
可能性があります。

手足が冷たくないから冷え症ではないと
思っている方がいれば、それは間違いかも
しれません。

お腹に手を当ててみてください。

もし他の皮膚より冷たく感じたら
「隠れ冷え症」です。

ほかにも

□直接お腹を触ると、冷たく感じる

□よく顔がほてったり、のぼせたりする

□胃腸が弱い

□冷たい飲み物をよく飲む

□平熱が35度台

□風呂は湯船につからず、シャワーのみ

□肩こりがある

いかがですか?ひとつでも
当てはまれば「隠れ冷え症」の可能性が
あります。

隠れ冷え症が原因で内臓疾患になる
可能性があります。

冷えで内臓の機能が低下し、胃腸炎や
膀胱炎、生理不順などの婦人科疾患の
原因になったりすることもあります。

まとめ

いかがでしたか?
簡単にセルフチェックができるので
ぜひやってみましょう!

自分は冷え性じゃないと思っていても
実は冷え性かもしれませんよ。

では、またお会いしましょう^^