Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

こんにちは!

突然ですが・・・
あなたはペットを飼っていますか?
私は猫を飼っています!

自分で言うのもなんですが
とても整った顔立ちでかなりの美猫
なんです。

猫界の安室ちゃんとも言われています(親バカ)

実はペットを飼うことって
すごくいい事がありまくりなんですよ。

今日はペットを飼うことについて
少しお話したいと思います。

子供の数より多い!?ペット事情

ペットを聞けば「犬と猫」この二つが
思いつきませんか?

今、日本で飼われている犬と猫の数はどのく
らいと思いますか?

犬・・・892万頭

猫・・・952万6千頭

(平成29年全国犬猫飼育実態調査より引用)

なんと犬を飼っている家庭より猫を飼ってい
る家庭が多いんですね。

一昔前までは犬を飼っている家庭が多かった
ようですが、ここ数年の猫ブームで猫を飼う
人が増えたようです。

日本中のペットの数を全て合わせると
子供の数を追い抜いている
という結果も
あるようです。

そして今後は少子化が進んでいく一方で
ペットの数はこれからも伸びていくようで
す。

昔と比べるとペットの代表格の犬や猫以外
にも様々なペットが飼われています。

どのようなペットが人気なのでしょうか。

人気のペットランキング

1位・・・猫

2位・・・犬

3位・・・魚類

4位・・・鳥類

5位・・・昆虫

やはり猫、犬が堂々の1位、2位ですね。

意外と人気なのが魚類ですね。
熱帯魚は飼うのが難しいと言われています
が、根強い人気があります。

ペットを飼う理由

あなたがペットを飼う理由はなんですか?
と尋ねられたら、あなたは何と答えてます
か?

きっと「癒されるから」という
理由が多いと思います。

癒しを求めて人はペットを飼います。

ペットが飼えない人でも癒しを求めに
犬や猫などがいるアニマルカフェに行く
人が年々増えています。

ユーチューブなどでも
猫動画や犬動画がとても人気です。

再生回数も200万を超える動画もあり
人気ユーチューバー並みの再生回数っぷり
です。

現代人には「癒し」というのは
なくてはならないものになっているよう
ですね。

動物がもたらす効果

リラックス効果

家に帰ると可愛らしい姿でお迎えしてく
れるペットがいたらどうでしょうか。

その日の疲れや蓄積されたストレスも
吹っ飛んでしまうでしょう。

また、動物に触れることによって
心拍数や血圧が下がり、身体的にも
ストレス緩和につながります。

ペットとの触れ合いで「オキシトシン」
という癒しのホルモンが出ることも
わかっています。

ペットはリラックス効果やストレス解消
効果を得ることができます。

人間関係の円滑

ペットを飼っている人同士、共通の話題が
多く気軽に会話を楽しめます。

またペットを迎えいれたことによって
家族間のコミュニケーションが増えたりと
動物を介して、コミュニケーションをもつ
機会が増えます。

お世話する事で責任感が沸く

ペットを飼うということは「命を育む」と
いうことです。

ご飯を食べるときも、誰かの助けが要ります。
トイレの掃除も、誰かの助けが要ります。

ペットのお世話をすることによって
自分が頼られているという責任感が沸きます。

実はペットを育てるということは
我々人間も成長するということなんです^^

アニマルセラピーって知ってますか

アニマルセラピーという言葉を知って
いますか?

動物と触れ合わせることで、ストレスを
軽減させたり精神的な部分を健康にして
くれることで注目されています。

アニマルセラピーは病院や介護施設でも
取り入れられています。

無表情で寝たきりだった方が
動物と触れ合うことで笑顔になったり
不自由な手足を動かそうとしたりなど
様々な嬉しい報告があっています。

こういう風に施設や病院で
活躍しているワンちゃん、猫ちゃんが
多数いるのです!

動物が弱った人に与える効果って
まだまだ知られていないところもある
かもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?
動物が持つパワーってすごいんですね。
この記事を書いている途中から
ものすごく愛猫に会いたくなりました。

今日も早く帰って、たくさんナデナデ
してあげたいと思います。

ではまたお会いいたしましょう!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア