Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

こんにちは^^

あなたが今欲しいものは何ですか?
家?健康?心安らぐパートナー?

私も欲しいものを言い出したら
もう喋るな!と口をふさがれそうです。(笑)

きっと何が欲しいのかを一つ一つ
掘り下げていくと「お金」にたどり着く
ことが多いのです。

私達は「お金=豊かさ」という考えが
持っている人が大半だと思います。

「玉の輿ののりなさい」

「お金持ちと結婚しなさい」

女の子なら一度はこういう言葉を
かけられてきたのではないかと思います。

「お金が欲しい!」こう思うことは
悪いことではありません。むしろお金に
興味を持つことはとてもいいことだと
思います!

今日はお金を引き寄せる方法について
お話したいと思います!

お金が欲しいならまず使ってみる

お金が欲しい!
と思ったとき、あなたはどうしますか?

「働いて稼ぐ」

「節約してお金を貯める」

という考えを思いつくと思います。

私もそう思っていました。

でもある本を読んでからは少し考えが
変わったのです。

なんとお金が欲しいと思うのであれば
タイトルの通り
「お金が欲しいならお金を使う」という
考えです。

というのもお金が欲しいなら、お金の事を
きちんと知っておかなければいけないの
です。

お金の事を知るには、まずお金を使うこと
から始まるのです。

もちろん無計画にお金を使うことを
よしとするわけではありませんが

お金を使うことによって勉強すると
いつ使い、いつ使わないか、何に使い、
何に使わない。というのを明確に
わかるようになってきます。

自分への投資

あなたが何かを学びたいと思ったとき
誰かに何かを教わりたいと思ったとき

毎回無料で教えてくれる優しい先生は
いますか?

もしかしたら日本中探せばいるかも知れませ
んが、なかなかいませんよね?

ピアノを習いたいとき、英語を学びたい時
パソコンの操作方法を勉強したいとき

教室やスクールに通い月謝を払って
勉強する人がほとんどだと思います。

でもお金を払ってピアノを習っても
必ずしもプロのように上達するわけでは
ありません。

上手くなるかもわからないし、
お金はかかりますがこれは自分への投資です。

でも考えてください。
ピアノを習って1回のコンサートで何十万も稼ぐ
プロピアニストになったとします。

そしてあなたはピアノの演奏で観客の皆さん
を感動させることができます。

こうやって自分に投資したお金は
必ず何らかの形で自分の元に返ってくるのです。

おごってもらったら違う人におごる

以前の私は例えば誰かにご馳走してもらった
ら、「ラッキー今日は少し浮いた」
この分でなにか自分に美味しいもの買おう~♪

という考えでした。

しかしこの考えを取り入れてからは
おごってもらったら、その分は誰かにおごる
という考えを持ち、実践しています。

おごってもらった人に対しては
「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えます。

ではその人に前回おごってもらったから
今回は私がおごるよ!ではなく

自分がお世話になっている人や
また別の人におごったり、ちょっとした
プレゼントを贈るようにしています。

おごってもらった人に返したら
その人と自分だけのやり取りになりますよね。

ではなく多くの人にお金がいくように
あえて違う人に流すのです。

こうやってお金を自分の所で止めず
どんどん違う人にお金を流すようにして
からは、お金は使うためにあるのだと
実感するようになりました。

人から「ありがとう」と笑顔で言われる
ほど嬉しいものはないですよ。

まとめ

いかがでしたか?
お金は溜め込まず、自分への投資や人の
為に使うことでお金がまた戻ってくるの
です。

もちろん人のためばかり使って、自分の
生活ができずに借金をすることになる
というのは論外ですが、ある程度余裕が
あるときはお世話になっている人に

プレゼントしたり、ご馳走したりと
喜ばれるような事をするとお金が
たくさんのお金を連れて戻ってきます。

では、またお会いしましょう^^

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア