Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

こんにちは!
みなさんは白湯(さゆ)って飲んだこと
ありますか?

わたしこの白湯って言葉を始めて聞いたとき
冷めた湯でさゆって言うんだろうと勝手に
思っていました。なので感じで改めて見て
びっくりですよね。どうして白い湯で
さゆって読むの?みたいな。
漢字って難しいなと日々痛感します。(笑)

白湯(さゆ)っていったい何?

白湯とは何も入れていない水を沸かしたもの
を白湯と言います。

白湯を冷ましたもの「湯冷まし」といいます。

よく皆さんが白湯といって飲んでいるものは
正確には湯さましですが、一般的にはこれを
白湯と言います。

温度は40度~50度ぐらいが適温です。

インドの伝統医学の考え方

温かいお湯を飲むということは
インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」の
考えです。

アーユルヴェーダは約5000年前に、
古代インドで始まったとされる伝統医学です。

アーユルヴェーダの考えは
「病人の病気を鎮静させ、健康人の健康を
守ること」と言われています。

病気の症状には必ず原因があるという考えで
不調の原因を探します。そしてその原因を
患者にやめてもらうことから始まります。

白湯は「バランスの取れた消化剤」として
最もすぐれた飲み物と言われております。

ちなみにアーユルヴェーダは世界三大医学の
一つとも言われています。

飲むだけでこんなにも効果が!

白湯には驚くほど、効果があります。

内臓温度を上げ、基礎代謝をアップ

内臓温度を上げると基礎代謝もあがります。

また温められた内臓は機能を高めるので
免疫力もアップします。

1度温度が上がることによって30%
免疫力が上がるのです。

冷えの解消

身体が冷えるのは冬の寒い時期だけでは
ありません。夏もクーラーの冷気で身体が
冷えています。

また暑いと冷たい飲み物を飲みがちですよね
これらは全て夏の冷え症の原因を作っていま
す。

白湯を飲むことで、冷え取りができます。

デトックス、便秘解消

体温に近い白湯は、水に比べて胃腸への負担
がなく吸収されやすいです。

体内の毒素や老廃物などを汗や尿、便にして
身体の外へ出してくれるので、便秘解消にも
なります。

デトックスは身体機能の向上に役に立つと
いわれています。

美肌、ダイエットにも

老廃物をうまく排出することで便通が
よくなります。便通がよくなると自然と肌も
綺麗になります。

代謝もあがるとダイエット効果もあります。

白湯を飲むだけで美容効果もありますね。

芸能人やモデルも白湯に夢中!

多くの芸能人もダイエットや美容のために
白湯を飲んでいるみたいです。

・深田恭子さん

・小嶋陽菜さん

・ベッキーさん

・長澤まさみさん

などたくさん美人芸能人達が白湯を飲んでいます!

白湯の作りかた

用意するもの

・やかんまたは鍋

・水(ミネラルウォーターか浄水器の水)

1.やかんや鍋に火をかけて沸騰させます。

2.沸騰させたら、火をとめてコップに注ぎ
 ます。

3.コップに注いだら40度~50度になるまで
 温度が下がるのをまちます。

白湯の飲みかた

飲むときに注意してもらいたいのが
一気に飲んではダメということです。

少しずつゆっくりと10分程度時間をかけて
飲みます。

だいたい200ミリくらいがコップ1杯ですね。

白湯は朝一番に飲むのがオススメです。

ゆっくり飲むことによって、心も落ち着き
ます。

飲み過ぎはあまりよくない

一日に飲む目安は700ミリリットル~800ミリリットル
が良いと言われています。
だいたいコップ約4杯程度です。

そして飲み過ぎると、腎臓の負担になってし
まうことがあるので飲み過ぎはよくありませ
ん。

まとめ

いかがでしたか?
白湯はただの温かいお湯ではなく
優れた飲み物ということが分かりました!

・飲み過ぎない
・きちんと40~50度に冷まして飲む
・時間をかけてゆっくり飲む

ポイントを守ってきちんと白湯を飲むと
白湯が身体にとってよい効果をあたえて
くれます!

皆さんもぜひ一度
飲んでみたらいかがでしょうか。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア