Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

こんにちは!

「隣の芝生は青い」ということわざを
聞いたことありませんか?

意味は
「自分のものより他人のものの方が
何でも良く見える。」
という意味ですね。

○○さんは毎日充実してて
羨ましいなあ。

○○さんは美人で仕事もできて、
素敵なイケメンの旦那もいて
羨ましいなあ。

どうして○○さんだけ
出世するんだ!!

これは全て「隣の芝生は青い」に
当てはまるのではないかと思います。

他人と自分を比べて
羨ましいと感じたり、嫉妬してみたり。

一度と言わず、たくさん経験している
でしょう。

今日はそんな嫉妬心について
少しお話したいと思います!

嫉妬を覚えるのは家族関係から

嫉妬した事がない!という方が
ほとんどいないのではないでしょうか。

それほど嫉妬という感情は
日常生活にいつも潜んでいます。

私達は人間関係は生きていく以上、
絶対付き合っていかなければなりません。

まず生まれてきてからは
家族という人間関係があります。

お父さん、お母さん、おじいちゃん
おばあちゃん、兄弟姉妹、叔父叔母など

兄弟がいる人は兄弟に嫉妬したこと
ありませんか?

どうして自分より弟がサッカーが上手なの!

どうして自分よりお姉ちゃんが
お勉強が得意でいつも褒められるの!

どうしてお母さんは私より妹の方を
かわいがるの!

幼いながらもたくさん嫉妬という感情を
持って生活を送っているのです。

兄弟間の嫉妬が、はじめて嫉妬という
感情を覚えるのではないでしょうか。

職場でも大人の嫉妬だらけ

大人になって嫉妬のトラブルが多いのが
職場です。

どういう嫉妬トラブルが多いのでしょうか。

・同僚や後輩が出世して嫉妬

・同僚や後輩が恋人や結婚して嫉妬

・お局女性社員が若い女性社員に嫉妬

でもこんな状況はどうでしょうか。

・知り合いのお子さんが医学部に合格した

・隣町の女子高生が芸能界デビューした

そこまで嫉妬の感情抱かないのでは
ないでしょうか。

嫉妬心が芽生えるというのは
嫉妬する相手と同じ能力を持っているという
なんです。

同じ職場で自分と同じくらいの能力または
自分より少し劣っているという人が成功した
ことで、嫉妬心が芽生えるのです。

嫉妬をプラスのエネルギーに変換

嫉妬している…と感じたら
その嫉妬をプラスのエネルギー変えて
みてはいかがでしょうか。

自分より先に後輩が出世した。

そういうシチュエーションに出くわした時は
自分も同じように出世する!
またはそれ以上の成果をだしてもっと上の
ポストにつけるようにする!

同僚が自分より先に結婚した。

このときは私も素敵な旦那を見つけて
もっと幸せになろう!でも良いですし

自分はもっと独身生活を謳歌しよう!
たくさん洋服も買って、旅行にも行って、
結婚までにたくさんやりたい事しておこう!

という考えでも良いですね。

とにかく嫉妬のエネルギーを自分の力に変え
て行きましょう!

嫉妬する事は悪くない

嫉妬する自分が嫌いだ、どうして自分は
嫉妬するのだろう。と思う人は気にしない
でください。

嫉妬することは別に悪いことではないのです。

あなたに「ライバル」はいますか?
「ライバル」という言葉は嫉妬をキレイな
言葉で表現したものではないでしょうか。

学校や部活にライバルはいませんでしたか?

職場にライバルと呼べる人はいますか?

自分が何かを出来るようになりたいとき
何かを成し遂げたい時は、よきライバルを
作るのが一番です。

自分の居場所をおびやかす存在がいれば
危機感がわきます。

その危機感はとても良いことなんです。

例えばあなたはある企業で働く女子社員
です。
勤務年数も長く、上司にも信頼されている。
仕事も割と出来るほうだ。

同じ部署に同じ年齢の女子社員が異動して
くるようになりました。
彼女はとても明るく美人で、上司からの
評判もよく仕事も早い。おまけに誰とも
分け隔てなく接することができ、コミュ力
も高い。

こんな人が同じ部署にきたらどうでしょうか。

「まじかよ。ヤバイな。私の居場所がなく
なりそう。」と思いませんか。

でもこれは格好のチャンスなんです。

自分もこの人に負けないようにと
次のステージアップができるチャンスなん
です。

自分の能力を伸ばすには
切磋琢磨できるよきライバルがいること
がとても大事です。

まとめ

いかがでしたか?
嫉妬することは悪いことではなく
日常的に起こる感情のひとつなので
悪くとらえないでください。

嫉妬するのはあなたの能力がある証拠です!

なりたい自分に近づけるように
プラスの力に変えてどんどん自分を
伸ばしていきましょう!

では、またお会いしましょう^^

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア