Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

こんにちは。
あなたは憧れの体型ってありますか?
それはどんな体型ですか?

私の周りにもどこからどう見ても細身の体型
の女子が「痩せたい」「痩せなきゃ」など
呪文のように繰り返し唱えています。(笑)

ダイエット食品、ダイエット特集など
ダイエットも文字を見ないほうが少ないぐら
い、色んなところで目にしますね。

どうしてこんなにダイエットが
世の中に浸透しているのでしょうか?

痩せたい女性がたくさんいる

あなたの痩せたい理由は何ですか?

・異性にモテたいから?

・かっこよく服を着たいから?

・健康な体でいたいから?

・周りから太ったと言われたから?

・産後に体重が増えて戻したいから?

理由は様々ですね。

女性体重計に乗って一喜一憂する姿を
よく見ますが、あれは体重の増減を
気にしているだけです。

ダイエットというのは単に体重を落とす
という事ではありません。

あくまでも
「自分の体に合わせた健康的な体になる事」
だと思います!

日本人は太っている事に敏感!

日本人は何故か太っている事に対して敏感
です。

太っている=デブ=汗っかき=モテない
など太っている事対して、マイナスな
イメージばかり思ってしまいます。

小学生の時に太っていれば
無条件で冷やかしにあったりもします。

大人になっても太っていればモテないと
レッテルを張られます。

痩せていた人がすこし太ったら
「太ったね~」と言われます。

こんな言われ方をすると
太った事がダメな事をしてしまったとも
思ってしまいますよね。

私の友人には学生時代から何十キロも
太ってしまったため、同窓会には
一切行かないという人もいます。

太ってしまった事に
罪悪感と周囲の目が気になるようです。

BMIチェックをしてみよう

BMIって知っていますか?
「ボディ・マス指数」などと呼ばれ
太っているか、痩せているかの肥満度を
表す指標です。

計算式は以下の通りです。

体重(kg)÷身長(m)の2乗

例:身長160㎝ 体重50㎏の場合

50÷1.6×1.6=19.53…(以下切り捨て)

この場合、19.53がBMIの数値になります。

これを以下の表に当てはめてみます。

引用:日本肥満学会

19.53は普通体重にあてはまりますね。

しかしこれはあくまでも体重だけの
指標だけであって、内臓脂肪などの
はわかりません。

痩せていても、筋肉量が少なく
体脂肪が多ければ健康的とは言えないでしょう。

痩せすぎはNG・・・?

女性の理想の体型と男性から見る女性の
理想の体型には少し違いがあるようです。

女性はモデルのように
ウエストがくびれていて、太ももが細く
二の腕も引き締まっており、おまけに
小さなお尻。

理想はこんな具合ではないでしょうか。

しかし男性はあまり痩せすぎは
魅力的に見えないという声も・・・

男性は少しぽっちゃりがお好み

男性はほどよい肉付きがついている女性の
体型を好んでいる人が多いようです。

・胸やお尻など丸みがある方がいい!

・抱き心地が良いやわらかボディがいい!

・ぽっちゃりしていても出るとこは出て
締まっている方がいい!

3番目は少しわがままですね(笑)

海外では峰不二子のような体型のいい
グラマー体型がモテるようです。

要は体重は減らさなくても
ウエストにくびれを持たせると、メリハリ
の出る体になります。

理想の体型の芸能人

男性から見た理想のややぽちゃり芸能人と
言われる人をあげてみました。

・小嶋陽菜さん

・深田恭子さん

・綾瀬はるかさん

・水ト麻美さん

・泉里香さん

私から見るとぽっちゃりか?という疑問
になりますが、皆さん確かにガリガリでは
なく適度な肉付きがあり、メリハリがある
体型だと思います。

体重にとらわれないように…

体重が全てではありません。
3㎏体重と落としたところで、見た目は
そうそう変わりません。

痩せたところでぽっこりお腹じゃ
意味がありませんよね?

しかしウエストにくびれが出たり
エクササイズをしてヒップが上がると
体にメリハリが出て、美しいボディラインができます。

また小顔になれば周りから
「あれ?痩せた?」なんて聞かれることも。

見た目に変化がでれば
自信に満ち、やる気がでます!

痩せる=体重を落とす

ではなく、美しいボディを作るという
意味で考えたほうがいいですね!

まとめ

男性もただのぽっちゃり体型より
メリハリのあるマシュマロボディが好きな人が多いようです。

ただ痩せて体重を落とすという考えではなく

体重にとらわれることなく、美しい
ボディラインが理想の体型ではないでしょうか。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア