Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

あなたは朝に朝陽を浴びてますか?

忙しい人ならば、日の出を見る前に出勤し
日中は仕事場から出ずに過ごし、夜遅く
なって帰宅するという人も多いかもしれま
せん。

朝に朝陽、太陽の光を浴びるとどんな効果
があるのでしょうか?

体内時計を整える

朝に太陽の光を浴びると
心身がさあこれから動くぞ!と活動状態に
なってくれます。

体内時計という言葉を聞いたことがありま
すか?

人間には一日周期でリズムを刻む
「体内時計」というものがあります。

朝に起き、日中は脳も体も活発に活動しま
す。そしてよるになると眠ります。
このように自然に備わっているリズムを
「体内時計」と呼びます。

この体内時計のリズムを整えることができる
のが「朝陽を浴びる」ことなんです。

もちろん規則正しい生活も心がける必要も
ありますが、朝起きてすぐに朝陽を浴びる
という事はものすごく大事なことなのです。

太陽の光を浴びると幸福感アップ!

太陽の光を浴びると、暗い気持ちが
やわらいで幸福感がアップします!

ええ!それだけでと思うかもしれませんが
きちんとした理由があります。

私たちの体の中には脳内神経伝達物質の
「セロトニン」という物質があります。

このセロトニンというのは自律神経と深い
関わりがあります。

別名「幸せホルモン」とも言われ、精神的な
安定に作用するのです。

太陽の光を浴びることでセロトニンを
増やすことができるのです!

幸せホルモン「セロトニン」が不足すると…

幸せホルモンの「セロトニン」が不足すると
原因の分からない体調不良や原因不明の症状
が出てきたりします。

具体的な症状が…

・うつ病や自律神経失調症などの精神疾患

・不眠症などの睡眠障害

・イライラなどの情緒不安定

・PMSや冷え性などの症状

などの症状が出てきます。

これらの症状でお悩みではありませんか?
もしかするとセロトニンが不足しているかも
しれません。

太陽の光を浴びることで睡眠不足解消

朝から太陽の光をしっかりあびることで
夜になるあと睡眠を促す、「メラトニン」が
分泌されます。

普段オフィスばかりにいる人が
旅行や外出で日中にたくさん太陽の光を
浴びた日は、夜はすぐに眠れるという経験
ありませんか?

メラトニンがしっかり分泌されると
夜になると眠りモードに導いてくれるので
睡眠不足に悩まされている方は、ぜひとも
太陽の光を浴びてください。

太陽の光を浴びると妊娠率アップ!?

ベルギーの「ゲント大学付属病院」の
Frank Vandekerckhove博士が
太陽の光を浴びることで妊娠のチャンスが
アップするということが発表されました!

女性の生殖機能を高めるのには
ビタミンDとメラトニンが必要ということ
なんです。

太陽の光を浴びるとこでこの2つを生成
できるのです。

不妊症は現在深刻な問題とも言われています。

一説では現代人は太陽の光を浴びてないこと
または量が全然足りないことが不妊の原因
だとも言われています。

不妊で悩んでいるに限って屋内にいることを
好む傾向があるそうです。

太陽の光はただの光ではなく
天から降り注ぐ命のエネルギーですね!

遮光カーテンは止めてみよう

近年遮光カーテンを寝室にしている人が増え
ているようですね。

遮光カーテンは字の通り、光を遮ることを
目的とした種類のカーテンです。

夏の直射日光や西日の光を遮るので
部屋の室内温度を上がることを防いでくれ
ます。

また防音効果も高いというメリットもありま
す。

考え方によっては大変便利なカーテンですが
遮光カーテンをすることによって、せっかく
の太陽の光を遮ってしまいます。

朝起きたのに真っ暗だと、
朝か夜かわかりませんよね?

朝だと思って起きたけど暗いから夜だと思っ
て二度寝しちゃったり(笑)

朝なのか夜なのか体が認識できないのは
あまりよくありません。

もし遮光カーテンを使っているようで
あれば、朝起きて必ずカーテンを開ける
ようにしてみましょう!

紫外線対策は十分に・・・

しかし太陽の光を浴びる、すなわち紫外線
を浴びるということです。

紫外線を浴びすぎると、シミやそばかす
だけでなく、体内の活性酸素を発生させ
体の老化を早めてしまいます。

太陽の光を浴びるなら紫外線の少ない
午前中をおすすめします。

午後からは紫外線も多くなり
または日焼けもしやすくなります。

まとめ

いかがでしたか?
太陽の光を浴びるだけでこんなに色んな
メリットがあることがわかりました。

まず朝起きたらカーテンをあけて
太陽の光を浴びましょう!

心身共に素敵な1日が過ごせそうですね!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア