Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

こんにちは^^

つい先日ボジョレ・ヌーボーが
解禁しましたね!

ボジョレ・ヌーボーの解禁日は
11月の第3木曜日と決まっていますが
実は昔は11月15日だったのです。

しかしその日がちょうど土日にあたると
とワインの運搬業者がお休みになって
しまうため、11月の第3木曜日になった
そうですね!

世間ではボジョレ・ヌーボー解禁!
とメディアで騒がれたりしますが
お酒に興味がない人や全く飲まない人に
とっては何とも思わないでしょうね。

私はお酒全般が好きなので
ボジョレ・ヌーボー解禁!と聞くと
ワインを無性に飲みたくなります。笑

ワインと聞けば
ワインに詳しくない人も
「赤ワイン」「白ワイン」ぐらいは
思い浮かびますよね。

今日は赤ワインと白ワインに
ついて簡単にお話したいと思います。

赤ワインと白ワイン 健康に良いのはどっち?お酒好き必見!

赤ワインとは

赤ワインにはあの色の通り
ブドウの果汁に果皮や種子を漬け込んで
作られるのが赤ワインです。

ブドウの果皮にはアントシアニンという
色素成分が含まれており、この果汁に
溶け込むことで、あの渋みのある赤ワインが
出来るのです。

赤ワインと白ワイン 健康に良いのはどっち?お酒好き必見!

白ワインとは

白ワインには黄白色、
薄い紅色のブドウ果実
(マスカットの色味のもの)が使われます

赤ワインには果皮や種子を漬けこみ
ますが、白ワインは果汁のみが使われます

果汁のみを絞ってアルコール発酵を
行うので、赤ワインのような赤色や渋みの
ないフレッシュさやフルーティーな
味わいが特徴なのが白ワインです。

赤ワインと白ワイン 健康に良いのはどっち?お酒好き必見!

赤ワインと白ワイン飲むならどっち

赤ワインと白ワイン
どちらも同じワインですが
健康にいいのはどちらのワインだと
思いますか?

正解は赤ワインです。

先ほども述べたとおり
ワインは主にブドウの果皮や種子を
発酵させた糖質を含む醸造酒です。

赤ワインは白ワインと比べると
糖質量が100ミリリットルにあたり1.5グラム
対して白ワインは2グラムもあります。

なのでダイエット的な観点からいうと
糖質の面から考えると
白ワインより、赤ワインを選ぶのが
良いでしょう。

また赤ワインでも
辛口になればなるほど糖質が量が
下がります。

しかし、ここで大事なのは飲む量です
糖質が少ない赤ワインだからといって
飲み過ぎるのは禁物です。

赤ワインと白ワイン 健康に良いのはどっち?お酒好き必見!

ワインを愛するフランス人

ワインの名産国でよく聞くのが
「フランス」ではないでしょうか。

フランスの食文化では
ワイン・パン・チーズ
この三つがフランスの食文化を
支えているといっても過言ではありません

そのくらいワインは
フランス人に愛されています。

このワインを飲むからこの料理にしよう!
などワインを中心に食事を決めたりする
こともあるそうです。

それは家庭だけではなく
フランスのレストランでも同じで
ミネラルウォーターとワインが同じ程度
の金額で表示されているところも
あるようです。

またフランス人は昼間のランチタイムでも
ワインをたしなむ傾向があるようです。

それは午後から仕事があっても
関係ありません!

むしろ少しのワインなら仕事が捗るとさえ
考えられています。

ちなみにある会社の社員食堂のメニューにも
しっかりとワインが置いてあるようです。

これは日本では考えられないですよね。
まさにカルチャーショックです。

赤ワインと白ワイン 健康に良いのはどっち?お酒好き必見!

フランス人は心臓疾患や動脈硬化がすくない?

フランスと聞けば
ワイン、チーズ、パン
他にも肉類やバターなどの摂取量が
他の国に比べて多いです。

しかしフランス人は心臓病の死亡率も低く
動脈硬化の患者も少ないのです。

それはフランス人が好んで飲んでいる
赤ワインに秘密が隠されています

赤ワインにはブドウの果皮や種子に
多くポリフェノールが含まれています。

中でも「レスベラロール」という
成分は心臓疾患や動脈硬化を防ぐ
抗酸化作用があるのです。

フランス人はこのように動物性脂肪の
多い食事をしているにもかかわらず
心臓病などの死亡率が低いのは

この赤ワインのおかげとも
言ってもいいのです!

ちなみに日本人の
1年あたりのワイン消費量は1.2リットルですが
フランス人は60リットルも消費しているの
です。

約50倍のワインを飲んでいる
フランス人ですが、やはりお酒は
飲み過ぎはよくありません。

適量を守って飲むようにしましょう!

赤ワインと白ワイン 健康に良いのはどっち?お酒好き必見!

まとめ

いかがでしたか?

赤ワインには糖質も少なめの
お酒でかつポリフェノールがたくさん
入っているので、心疾患の予防にも
なるようです。

お酒が好きな方でまだ赤ワインは
飲んだことない!という人は
試して飲んでみてもいいですね。

それでは
またお会いしましょう(^^)ノ

最後までご覧いただきありがとうございます。
読んだよ!のしるしに下の画像クリックしていた
だけると嬉しいです。よろしくお願いします♪

日本ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

日本ブログ村
健康ブログ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア