Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

こんにちは。
あなたは最近笑っていますか?

笑うことって体にとってすごく良い事なん
ですよ。笑うだけで?それだけ?って
思った方!

そうです、笑うだけです(^▽^)

さあ、笑うことでどのような効果があるのか
見て見ましょう(^^)

NK(ナチュラルキラー)細胞が活性化する!

ナチュラルキラー細胞って聞いた事あります
か?

体内に侵入した細菌など、体に悪影響を及ぼ
す物質を退治してくれるのがナチュラルキラ
ー細胞です。

ナチュラルキラー細胞はリンパ球の一種で
なんとその数50億個もあります。

その働きが活発だと免疫力が高くなり
ガンや感染症にかかりにくくなる
と言われて
いるのです。

全身をパトロールしながら悪い物質を
見つけたら攻撃してくれるとても優秀な
細胞です!

これが笑うことによって、ナチュラルキラー
が活性化します。
笑うと神経ペプチドが活発に生産され、血液
やリンパ液を通じて体中に行きわたり
ナチュラルキラー細胞に付着して、活性化させます。

しかし、悲しみやストレスやマイナスの情報
を受けると、ナチュラルキラー細胞の働きは
悪くなり、免疫力も落ちてしますのです。

なんと心の状態が体に影響しているのですね!

医学的にも認められている

昔から「笑いは百薬の長」などと言われて
いますが、現代の医学研究でも「笑う」と
いうことが心や身体に良い影響を及ぼす
ということで、実証されつつあります。

「立川らく朝」さんという落語家の方が
いらっしゃいます。

この方は内科医として生活習慣病の治療に
取り組みながら、全国で健康教育と落語を
ミックスした「健康高座」を展開されて
らっしゃいます。

健康の話を笑いながら聞いてほしい
という願いから健康落語を始めたそうです。

らく朝さんの落語の聞く前と後で観客の
ストレスが下がるかどうかの実験を行った
ところストレスホルモンの「コルチゾール」
の平均値が下がった
そうです。

これは学会誌にも発表されています!

笑うという事が副作用がない薬として
現在、医学会でも注目されています。

子供と大人の笑う数の違い

あなたは最近笑えていますか?

子供のときを思い出してください。

声を出してワッハハー!と元気よく
笑っていませんでしたか?

子供たちを見ていると、何でそんなに笑うの
っていうぐらい笑いますよね(笑)

連られてこっちも笑顔になりますね(^^)

子供が1日に笑う数は350~400回です。

大人が1日に笑う数は15回です。

ええっそんなに笑ってないの!?

笑い合っていた親しい友人ともなかなか
会えないから?
職場の人ともあまり話が合わないから?
仕事のストレス、家庭のストレス?

理由はなにか分かりませんが
大人になると笑う回数がぐっと減ります。

なかでも女性に比べて男性はもっと笑うこと
が少ないようです。

笑いヨガって知ってますか?

笑いヨガって聞いたことありますか?
名前の通り、笑いとヨガの呼吸法を
あわせたものを笑いヨガといいます。

年齢や身体の状態に関わらず、誰でもできる
という事で今注目が集まっています。

介護施設や地域の老人会などに笑いヨガの
講師が出向き、その場で行います。

道具は何ひとついりません。

いるのはあなたが生まれもっている笑顔
だけなのです。

私も一度だけ笑いヨガを受けたことが
ありますが、講師の方がとても明るく
やっているこっちまで笑顔になりました。

なんだか子供に戻ったみたいで
終わったあとは、体がすごく軽くなります。

笑ったあとってとてもスッキリしますよね。
悩んでいる事も忘れてしまうというか。

笑うことってすごく大事な事なのです。

笑う機会を作ってみよう

最近笑っていないなと思う人は
あえて笑う時間を作ってみてはいかがでしょ
うか?

お笑いのテレビやDVDなどを見る

てっとり早く笑える方法はこれですよね。
好きな芸人さんがいればそのDVDを借りた
り、録画のテレビを見るのもいいですね。

時間やお金に余裕があればお笑いライブに
行ったりするのもいいかもしれません。

画面越しで見るのとはまた違って
楽しい雰囲気を味わうこともできます!

学生時代の友人と会って思い出話をする

私は学生時代ほんとによく笑うというか
お腹抱えて爆笑していました。(笑)
周りが面白い子達が多かったため、面白
エピソードもたくさんあるので旧友と会えば
必ず思い出話をして思い出し笑いをします!

久しく会ってなければ
連絡を取って会うのもいいかも知れません!

小さな子供と遊ぶ

小さな子供はいつもニコニコしていて
とーってもかわいいですよね!
天使のような笑顔を見ると
こっちまで自然と笑顔になれますよ。

まとめ

いかがでしたか?笑うことはただ笑顔に
なるだけではなく、体のリンパ球が活性化し
またストレスホルモンの下げてくれるのです

最近笑っていなかったなあと思う方
ぜひ笑う機会を作ってみたらいかがでしょう
か。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア